水虫の原因である菌の正体は白癬菌(はくせんきん)と言い、この菌が増殖して人に悪さをします。また人だけではなく犬や猫などペットも感染するので注意が必要です。そんな水虫を治すお薬を紹介していきます。

ラミシールの写真

専門外来で使用される水虫などに効果ありのラミシール

ラミシールは、水虫やカンジダ症に高い効果のある薬です。
水虫やカンジダ症の原因となる白癬菌を死滅させることができるので、同じ種類の他の治療薬より有効とされています。
病院の専門外来でも処方されることがあるので、高い効果は医師が認めているほどです。
ドラッグストアなどで市販のラミシールを購入するときは、クリームや軟膏、錠剤、スプレーなど様々な種類があるので、水虫やカンジダ症の患部の場所や症状にあわせて選ぶと良いでしょう。
ただし、ラミシールは白癬菌を死滅する効果がある反面、人間にとっては副作用が起きる可能性もあります。
ラミシールで起きるか可能性のある副作用は、下痢や吐き気、じんま疹などです。
大きな持病もない健康的な人なら、これらの副作用が起きる確率は低くなっています。
用量・用法を守ってラミシールを使っている限り、副作用を気にする必要はありません。
しかし、妊婦さんや高齢者の方、腎臓や肝臓に持病がある方が使う場合は、副作用に注意する必要があります。
ラミシールを使うことによって、予期せぬ副作用が発生する可能性もあるので、必ずかかりつけの医師や専門外来で相談するようにしましょう。
副作用にさえ注意しておけば、ラミシールは手軽に水虫やカンジダ症を治せる治療薬です。
白癬菌を死滅させる高い効果があるので、これまで市販の治療薬を使って効果を感じられなかった方も、水虫やカンジダ症を手軽に治すことができるでしょう。
もし副作用について心配があるなら、専門外来を受診するのがおすすめです。
専門外来を受診すれば、医師がラミシールを使えるか判断してくれます。
安心して高い効果のある治療薬を使うことができますし、使えない場合は別の治療法を提案してくれます。